第20回日本U15選手権

2018.10.08
第20回日本U15選手権
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
7月の台風の影響で10月へと順延となった大会

大会前の悪天候の影響で飛び込み用の簡易橋が設置できず、フローティングスタート。
いつも以上の激しいバトルとなり、スイム順位に大きな影響が出た。

バイクは女子が落車計4回と頻発。
コーナーや折り返しに限らずに落車が発生していることから
各自のスキルの見直しが必要と感じました。

必死に努力をして速くなっても怪我をしてしまっては全てを失う事になりかねない。
認定記録会ではスイムとランの評価しかなく、その2種目の練習比重は多くなるだろう。
キッズ・ジュニアということもあり外で乗る環境を作るのも難しい。
しかし、速いからこそバイクの基礎を徹底的に見直してほしい。
怪我で苦しむ選手を作らないために。

レース後すぐに友人の心配をして、言葉を掛けたり、水を運ぶ姿に
選手としてだけでなく、人としての成長を感じられた。
トライアスロンというスポーツを通じて成長している事、とても誇りに思う。
その優しい心をいつまでも持ってほしい。

成長が見れたすごいいいレースでした!

■成人レッスン
SCHEDULEをご確認下さい

■キッズレッスン
ご興味のある方はこちらからご連絡ください。

関連記事一覧

最近の記事

  1. 2019.08.28

    U-15選手権 2019
PAGE TOP